×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

仄めかし

概要

         

被害証言

 

 

 

 

 

 

 

個人

 

 

 

 

 

 

掲示板

 

 

  

 

※仄めかしとは・・

例えば、

自分が前日の晩カキフライわかさぎのフライを食べたとすると、

仄めかしの人達の会話は、

不意にちょっと大きめの声で「'カキフライ'だねぇ」と片方が言うと

もう片方が「いや、'わかさぎ'だよ」と言ってへへへ、と笑う

といったようなものです。


特徴として、

1)そのキーワードだけ目立たせる(そこだけ会話して後は黙ってる、そこだけ声が大きくて後は小さい)

2)会話が成り立っていない、文脈が不自然

3)わざとらしさやニヤニヤ感、悪意的

4)すれ違い様などに、なるべく対象者にだけ意識されるよう、対象者の方の側でボソッと囁く

5)集団ストーカー加害者特有の雰囲気 等があります。


こういったキーワードは主に盗聴盗撮、傍受などの違法な手段によって取得されている為、

また一見普通の単語でも、被害者の嫌な記憶等に結びつけたものが多い為、

本人は『部屋の中でしか話していないはずの会話/個人的なメールの文章/パソコンに入力しただけの特徴的な単語』等を知らない(はずの)人から仄めかされて、ちょっと気味が悪くなります。


はじめは気のせいだろうと思っていても、非常に頻繁に同じ目に遭うのでそのうちに気付きます。

多くは他の被害(掲示板やmedia、他)と並行して進行し、慣れて来るので、これは仄めかし関係の人っぽいな、これは偶然だろうな、という風に本人にはそれがどういう意図のものか、見分けがつくようになります。


ただし、他の人にはカキフライわかさぎも全く意味のない単語なので、特に何も感じません。

これが被害者が第三者に相談しにくくなり、犯行が隠蔽される原因の一つです。

 

 

 

 

 

More text goes here.